HOME > ブログ > 塗記WORKS > 神奈川県横浜市鶴見区T邸様外壁塗装工事 屋根塗装

神奈川県横浜市鶴見区T邸様外壁塗装工事 屋根塗装

皆様こんにちは、山形です。 前回のシーリング工事に続き、T邸様塗装工事の作業、今回は屋根工事の記事を書かせて頂きます。

IMG_4067.JPG

IMG_4069.JPG 

 

 

 

 

↑施工前写真です。屋根に苔や汚れが付いているので、高圧洗浄機でキレイに洗い流します。苔や汚れと一緒に、劣化した屋根材の表面もしっかり落とします。洗浄の手を抜くと塗装剥がれの原因になるので、一番大切な作業なんです! 

         ↓

DSCN1181.JPG

←屋根形状は4方向勾配がある寄せ棟という台風などの風圧に強い造りで、屋根材は比較的軽量のスレート屋根でできています。

汚れが落ちて、だいぶ痛んでいるのがわかります。屋根は特に雨や日射の影響を受けてしまうので、しっかり塗装します。

 

        ↓

DSCF3257.JPG

←屋根材に亀裂があると当然そこから水が入ってしまうので、シーリングで塞ぎます。

 

 

 

  

        ↓

 DSCN1185.JPG

←シーラー塗布と錆止め塗装後です。シーラーは2液型エポキシ樹脂を使用し、吸い込みが激しいので二回塗りました。

 

 

 

        ↓

DSCN1187.JPG

←中塗り施工中です。刷毛とローラーで丁寧に塗ります。

屋根専用のシリコン樹脂塗料でがっちり塗ります。周りのお宅も塗装工事をしている所が多いので、負けないよう心を込めて塗装します!

 

 

        ↓

 DSCN1189.JPG           

←上塗りもシリコン樹脂で塗ります。色はワインレッド、濃い赤紫です。上塗り後、やっぱり痛んでいたせいか、仕上がりが気になったので、サービスでもう一度塗装させて頂きました。

 

 

        ↓

DSCN1204.JPG

 ←施工完了です。最初はあんな痛んでいた屋根材がこんなにキレイに甦りました。塗り替えっていつ見ても気持ちがいいですね。

次回はサイディングの塗り替えの記事を書くので、そちらに続きます。 

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 神奈川県横浜市鶴見区T邸様外壁塗装工事 屋根塗装

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.toplace.jp/bcms/mt-tb.cgi/251

< 神奈川県横浜市鶴見区T邸様外壁塗装工事 シーリング工事  |  一覧へ戻る  |  神奈川県横浜市鶴見区T邸様外壁塗装工事 外壁塗装 >

このページのトップへ