HOME > ブログ > 塗記WORKS > 神奈川県横浜市鶴見区T邸様外壁塗装工事 外壁塗装

神奈川県横浜市鶴見区T邸様外壁塗装工事 外壁塗装

皆様こんにちは、山形です。前回に続き、T邸様外壁塗装工事の記事を書かせて頂きます。サイディング張りの壁を塗り替えします。

サイディングは多くの住宅の外壁に使用されていて、耐火性、耐久性などに優れている外装材です。    

IMG_4073.JPG

←高圧水洗浄をして、経年汚れとサイディングの旧塗膜の劣化による白亜化をしっかり落とします。

 

 

 

        ↓ 

 DSCN1194.JPG

←サイディング表面の塗料の色が飛び、だいぶ色あせています。塗料の付着を防ぐ養生をした後、塗装をします。

 

 

 

        ↓

DSCN1207.JPG←中塗り、上塗り塗装中です。使用塗料はサイディングに適している1液ウレタン樹脂塗料です。防藻、防カビ、耐候性に優れている塗料で、耐久年数は7~10年です。

 

 

 

        ↓ 

IMG_4112.JPG←施工後写真です。ウレタン樹脂の特徴は、膜を厚くでき、光沢があり密着性が強いので、雨樋と鼻隠しと雨戸もウレタン樹脂で塗装しました。

 

 

 

外壁の他にも各所塗装させて頂きました。

軒天はカチオン型のアクリル樹脂塗料、艶消し仕上げで塗装しました。        

 DSCF3265.JPGDSCN0944.JPG

 

 

 

 

 

DSCF3271.JPG

←二階、三階のバルコニー内の床も、バルコニー専用の歩行用ウレタン防水塗料で塗装しました。

 

 

 

 

 

DSCF3268.JPG

←スチール製のシャッターも塗装しました。塗料の食いつきを良くする目粗しをした後、1液エポキシ樹脂の錆止め塗料を 塗装中です。塗装後、ウレタン樹脂塗料で上塗りします。

 

 

 

        ↓

DSCF3273.JPG←塗装完了です。こちらも鉄部の錆に強いウレタンで仕上げました。

塗装する事で、お家の雰囲気がだいぶ変わってきました。施工完了まであともう少しです。

 

 

 

DSCF3274.JPG仮設足場解体作業です。足場鳶さんが手慣れた手つきでパイプや足場板を次々に外していく姿は流石プロです。事故や怪我がなく解体撤去作業完了です。

 

 

 

 

IMG_4149.JPG←施工完了致しました!見違えるように明るくなり、まるで新築のようにピカピカになりました。

 

 

 

仕事を依頼して下さいました施主様より、施工期間中毎日とても美味しい御弁当を御馳走して頂き、心より御礼申し上げます。これからも、安心して末長く快適に暮らして頂ければ幸いです。

大変お世話になりました。ありがとうございました。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 神奈川県横浜市鶴見区T邸様外壁塗装工事 外壁塗装

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.toplace.jp/bcms/mt-tb.cgi/253

< 神奈川県横浜市鶴見区T邸様外壁塗装工事 屋根塗装  |  一覧へ戻る  |  横浜 ゴル麺。さん >

このページのトップへ