HOME > 塗装について > 塗装のQ&A

塗装について

塗装のQ&A

Q.塗り替えの時期・タイミング

Answer

一般的なメドとしては7年~10年です。お家はSOSサインとして様々な現象を起こします。
例えば、壁の塗装部分を手で触ってみてください。
白い粉が手に付きませんか?白亜化現象(チョーキング)といって塗膜が正常な機能を
(湿気・太陽熱・汚染等により)果たしてない状態です。

またモルタル・コンクリートの場合壁自体にひび割れクラックなどはありませんか?

このクラックが、雨漏りの原因となりお家を蝕んでいます。

又、サイデングボードの場合ボードとのジョイント 部分や窓廻りのコーキングが
ひび割れ(経年劣化)していたり弾力がなく干からびて今にも剥がれそうになっていませんか?

これもチョーキングの写真と同様防水機能を果たしていない状態です。
この様な現象が出ている場合は塗り替えが必要です。

q-a_001.gif

臭い・騒音等ご近所に迷惑がかかりませんか?

Answer

工事の場合どうしても気になる問題ですよね!
塗料は、日進月歩で進化しています。(各メーカーさんありがとう)
臭いの少ない弱溶剤系や無臭に近く溶剤系と同等な強度で仕上りになる
水性塗料を仕様していますので、ご安心を!
騒音は、高圧水洗の時にエンジン音が出ます。
しかしこの作業を行わないと汚れが取れず塗装の剥がれの原因となるので避けられません。
工事の始めと終わりの足場組み立て・解体時も多少騒音はします。
塗装中は基本的に騒音は出ませんが、攪拌機(かくはんき)モーター音程度は出ます。
着工前に近隣挨拶に伺い、ご理解頂ける様努めています。

工事期間はどの位?

Answer

お家の大きさや形状によって異なりますが、基本的に7日間~15日程度です
。 お打ち合わせ時に予定を組ませて頂きます。(※雨天・強風の場合順延となります。)

ウチの壁って......

Answer

外壁にも色々な種類・模様がありますよね?
いくつか写真を掲載してみるので、ご自宅の壁を照らし合わせてみて下さい。

窯業系サイデング.jpg窯業系サイデングタイル調.jpg
窯業系サイディングボード
主流のサイディングボードです。ウレタンまたは、シリコン樹脂での塗装をオススメしています。
右側タイル調サイディングボードです。
他にも色々な多彩模様があります。
デザインをそのままにしたい場合クリヤー塗装も出来ます。
吹付タイル壁.jpg吹付タイル吹き放し.jpg
吹き付けタイル壁
モルタル・ALC・コンクリート壁によく見られる吹きつけタイルです。
左側はヘッドカットを行った凸部処理仕上、右側は吹放仕上。
トップコートの塗り替え、ひび割れクラックが多い場合、微弾性フィラ塗装後トップコートの塗替と施工方法が変わります。
リシン壁.jpgリシン壁2.jpg
リシン壁
モルタル・コンクリート壁や天井によくみられる砂壁状のリシン壁です。
ひび割れクラックが多く見られる為弊社では下のなみがた模様のパターン微弾性フィーラで行ってからトップコートの塗り替えをオススメしています。
なみがた模様壁.jpgなみがた模様壁2.jpg
なみがた模様壁
モルタル・ALC・コンクリート壁によく見られるなみがた模様壁です。
弾性材・微弾性フィーラに砂骨ローラーでパターンを付けてあります。
トップコートの塗り替えまたは、下地状況によっては、微弾性フィーラを再びなみがた模様を行うと施工方法が変わります。
タイル壁.jpg
磁器タイル壁
ALC・コンクリート壁によく見られる磁器タイル壁です。
薬品洗浄を行いクリヤー塗装が可能です。
コンクリート壁.jpg
コンクリート打放し壁
コンクリート打放し壁です。
イメージをそのままにしたい場合、撥水剤や疎水剤などの保護剤またはクリヤー仕上。
当然多様な塗装が可能です。
他にも金属系・木材・スタッコ吹付・漆喰などなど様々な外壁が有ります。
お気軽にご相談下さい。

このページのトップへ