HOME > リフォームについて > クロス張替

リフォームについて

クロス張替

壁紙も時間が経てばやはり汚れていきます。
特にスイッチ周辺、タバコを吸われる方がいればタバコのヤニ、小さいお子様がいれば壁への落書きなど……

部屋の向きや湿気の状態でカビが生えやすかったり剥がれやすくなってしまうこともよくあります。
カビが生えて放っておくとハウスダストなどの原因にもなりかねません。

お住まいの壁紙も5~6年経過してそろそろ模様替えしたいな~ってお考えのお客様への壁紙の張り替えも提案いたします。
お部屋の雰囲気もグッと変わり気分転換にもなりますよ。
せっかくの機会ですのでお客様のイメージ通りにお部屋をアレンジしていくのはいかがでしょう?

「でも、値段がな~……」そんなお客様にはクロスペイントもお薦めさせて頂いています。

施工例

   クロス貼り6.JPG 

こちらの写真は、クロスを張替施工後の写真です

クロス剥し11.JPG   クロス剥し5.JPG  クロス剥し6.JPG

まずは古いクロスを剥がしていきます。カッターで切れ目を入れて剥がしていくのですがこの作業が中々手間がかかります

クロスパテ8.JPG  クロスパテ4.JPG  クロスパテ5.JPG

古いクロスを剥がすと、壁が平らの状態でなくなるときがありますので、パテ処理を行い壁を再度平らにしていきます。そうすると、張り替えた後に剥がれにくくなり、仕上がりも綺麗になります。

IMG_2164.JPG  クロス貼り4.JPG 

パテ処理をした後に新しいクロスを貼って行きます。ここもまた、職人の腕が光るところです

クロスも色々な柄や色がありますので、お客様のお好みで決めて頂くことにより、イメージ通りのお部屋、店舗に仕上げることも可能です

このページのトップへ